LIVE REPORT

草ケ谷遥海 × サカタケント 一瞬で空気を変える特別な歌手

シンガーの草ケ谷遥海がサカタケントと『LIVE TOUR 2018 SUMMER』を行い、9月3日、Shinjuku BLAZEにてファイナルを迎えた。本ツアーは8月30日のFUKUOKA BEAT STATIONを皮切りに、福岡、大阪、東京の全国3都市で開催された草ケ谷遥海とサカタケントのコラボツアー。本記事ではファイナルの模様をレポートする。

サカタケントとは?

サカタケントとは、九州を拠点に活動する男性タレント・俳優集団である10神ACTOR(テンジンアクター)からの派生ユニットで、坂田隆一郎(さかた・りゅういちろう)と山田健登(やまだ・けんと)による2人組ユニットのこと。

『第5回全日本歌唱力選手権歌唱王』(日本テレビ系)を見て草ケ谷遥海に興味を持った坂田と山田が、草ケ谷遥海のワンマンライブに行き、彼女のパフォーマンスを見て感動。互いにオーディション番組出身であることや追いかけている夢といった共通点から意気投合し、今回のツアーが実現することになった。

バンドメンバーがセットし、オープニングSEでVan Halenの『Jump』が流れるなか、坂田はエレキ、山田はアコギを持って登場。ペンライトを掲げたファンに迎えられ、さわやかなロックナンバー『偶然は僕らのファストパス』からライブをスタート。『マジだってSUMMER』『負けんな!!』などのアップテンポな曲や、『君の隣僕がいる』といったスローでコーラスの美しい曲、初めてサカタケントで作詞作曲したという『キミノモトへ』、ファンから人気の高い『ILY』『未来地図〜Best Buddy〜』など、全9曲を披露。やや天然の山田(本人自覚なし)に年上の坂田が的確なツッコミを入れていくというMCのリズムも良く、サカタケントのライブは終始和やかなものだった。

実は、サカタケントにとって、九州以外でライブをするのはこれが初めてとなる。もちろん東京で自分たちの姿を見せるのも初めてだ。したがって、サカタケントの知名度は全国的にはまだ高いとは言えない。しかし、近年人気を増している他のボーイズグループと比べても、そのパフォーマンスはじゅうぶんに勝負できる水準にあると言えるだろう。

ビジュアルの良さはもちろん、歌唱力の高さ、キャラクターの強さ、MCのうまさ(坂田は今年のM-1グランプリで予選一回戦を通過している。M-1は漫才だが、フリートークのセンスも良さそうだ)、さらには楽器を演奏できて作詞作曲もできるなど、武器が多い。

「もっと大きくなって東京に戻って来たい」

2人ともそう強く口にしたが、これから何度でもそういった機会が訪れるはずだ。

草ケ谷遥海:特別な歌手は、一瞬で空気を変え、場を支配する

いったん休憩を挟んで、続いては草ケ谷遥海。暗いステージに先ほどと同じバンドメンバーがセット。ステージ中央に草ケ谷遥海が登場し、ピアノが静かに鍵盤を叩く。そしてスポットライトを浴びた草ケ谷遥海が第一声を発した瞬間、フロアの空気が一変した。曲は映画『THE GREATEST SHOWMAN』より「Never Enough」。映画内では、世界最高峰のオペラ歌手による満たされない恋の歌として歌われる。

それまでの和やかな空気に、緊張が走った。ほとんどすべてのオーディエンスが草ケ谷遥海に釘付けになった。誰もが言葉を失い、まるで時間が消滅してしまったようだった。

あの瞬間、誰もが同じ感覚を共有していたに違いない。それは「何かが起きている」という感覚だ。本当に特別な歌手は、一瞬で空気を変え、フロアを支配することができる。支配されたオーディエンスは、言語以前の感覚で「何か特別なことが起きている」と理解することになる。そして草ケ谷遥海が「Never Enough」を歌い終わった時、ようやくわたしたちは言葉を取り戻してこう思うーーいま、自分たちは、草ケ谷遥海という特別な歌手のステージを観ているのだと。ひどくシンプルな感想ではあるが、草ケ谷遥海に陳腐な形容詞は似合わない。

『Dance Dance Dance!』では生来のグルーヴを活かしてファンキーに踊り歌い、『Diamond』では高音の力強いビブラートを効かせるたびにフロアから拍手や歓声が沸きあがった。まるでアメリカのライブバーにいるかのようだ。中盤に披露されたオリジナル曲『誓い』は、迫力ある前半の楽曲とは異なるJ-POP寄りのバラード曲。草ケ谷遥海はリズムミュージックと歌謡曲を自由に行き来することができるというわけだ。

どん底の自分を救ってくれる歌

ライブ後半はよりエモーショナルな楽曲が多かった。本ツアーで初めて披露するオリジナル曲『君のストーリー』は、本人によれば「自分の心にいちばん近いオリジナル曲」だという。悔し涙と笑顔で決別してあたらしい一歩を踏み出す新曲は、いまの草ケ谷遥海にふさわしい気がする。そのムードは次に歌われたJessie Jの『Who you are』にも引き継がれていた。彼女はこの曲を「自分の味方になってくれる曲」だと表現する。

意外に思えるかもしれないが、草ケ谷遥海は今年の夏、すべてがうまくいかず、どん底の精神状態にあったという。この3月に『行列のできる法律相談所』に出演して宮迫博之とデュエットし、4月にはZepp DiverCity TOKYOにてクラウドファンディングによるフリーワンマンを成功させたばかりなのに、である。

「いろいろなことに疲れてしまって。SNSもあまり見ないで、お姉ちゃんとずーっとNetflixを見ていた。歌を聴いてもらいたくて歌っているのに、いつの間にか自分は単に注目されたいだけの人になってしまった。それがすごく嫌だった。こんなにも幸せな音楽をやれているのに、それに気付けなかった自分がめっちゃウザい」

つまり、自分が歌を歌う理由を見失ってしまったらしいのだ。しかしJessie Jの『Who you are』を久々に聴いて「頭が元に戻った感じがした」。そう述べて、目に涙を浮かべて歌う草ケ谷遥海。しかし歌詞にもある通り「Tears don’t mean you’re losing(涙は負けを意味しない)」し、歌うことで彼女は「Just be true to who you are(本当の自分になる)」。

本編ラストは、『第5回全日本歌唱力選手権歌唱王』にて草ケ谷遥海を世に知らしめたビヨンセの『Listen』。歌い出した瞬間、フロアの一部から拍手が起きた。演奏するバンドメンバーも気持ち良さそうだ。

“ながら鑑賞”できないほどの高い表現力

アンコールでは、草ケ谷遥海とサカタケントのコラボで中西保志『最後の雨』をカバー。渋すぎる選曲でフロアを最後まで盛り上げた。

音楽ライブの楽しみ方は様々あるだろうが、草ケ谷遥海にかんして言えば、“ながら”鑑賞が難しいタイプのアーティストかもしれない。というのも、あまりにも表現力が高いため、オーディエンスはつい彼女のパフォーマンスに引き込まれてしまうからだ。

日本では、R&Bやソウルミュージックの蓄積は、他の音楽ジャンルにくらべるとそれほど多くはない。草ケ谷遥海がそこに何かを積み上げることができる特別な存在である、ということには、ほとんど疑いがないように思われる。

彼女はもうすぐ、本格的に世間に発見されるだろう。

なお、12月7日には東京・渋谷『SPACE ODD』でワンマンライブ『草ケ谷遥海WINTER ONE MAN LIVE 2018』を行うことが発表された。チケットの先行受付開始は9月15日(土)AM10時よりスタートする。

文:山田宗太朗     Photo:HIROYUKI DOZONO・上野丈

セットリスト

(サカタケント)

  1. 偶然は僕らのファストパス
  2. マジだってSUMMER
  3. 負けんな!!
  4. 君の隣僕がいる
  5. キミノモトへ
  6. この手で
  7. ILY
  8. 未来地図〜Best Buddy〜
  9. 夏の風

(草ケ谷遥海)

  1. Never Enough –the greatest showman
  2. Dance Dance Dance!
  3. Diamond
  4. メドレー(『愛を込めて花束を』『逢いたくていま』)
  5. 誓い
  6. レインボー
  7. If I were a boy
  8. 君のストーリー
  9. Who you are
  10. Listen

En. 最後の雨(草ケ谷遥海× サカタケント)


〇草ケ谷遥海(くさがやはるみ)

日本が世界に誇るシンガーになる可能性を大いに秘めた、次世代ディーヴァ

今年1月3日に日本テレビ系でオンエアされた、『第5回全日本歌唱力選手権歌唱王』で、惜しくも優勝を逃したが、その圧巻の歌声、圧倒的な表現力で視聴者をくぎ付けにした。ネット上でも「TVの前で号泣した」「鳥肌立った」「点数とかどーでもいいくらい感動した」と、絶賛の声が飛び交い、その実力を世に知らしめた。

3月11日(日)には、日テレ系の人気番組『行列のできる法律相談所』の“気になる人大集合スペシャル第23弾!”に出演した。その歌は共演者を驚かせ、「心から歌っている」と大絶賛され、その実力を見せつけた。

そして4月19日(木)Zepp DiverCityで行うフリーライヴを、「Road to Zeppプログラム」の第一弾アーティストとして選出され、クラウドファンディングによるワンマンライブに挑戦、成功を収めた。

また この12月 草ケ谷遥海 WINTER  ONE MAN LIVE 2018  の開催が決定した。
公演名;草ケ谷遥海 WINTER  ONE MAN LIVE 2018 

開催日:2018年12月7日(金)
OPEN 18:30  START 19:00

会場:SPACE ODD  (http://spaceodd.jp
(東京都渋谷区猿楽町2-11 最寄駅:渋谷駅or代官山駅)

前売:¥3,800  (税込)D別   当日:¥4,300  (税込)D別

全自由 (入場整理番号付)  ご購入1人様4枚まで 
※6才未満入場不可 6才以上要チケット

問)キョードー東京 0570-550-799            

http://www.kyodotokyo.com 

9月29日(土)AM10時~ 

草ケ谷遥海HP先行受付(抽選)行います。

http://eplus.jp/harumi1207hp/

(↑9/29に公開になります)

にてチケット先行受付(抽選)となります。

ミュージックブースターTwitter

https://twitter.com/MUSICBOOSTER_CO

MUSIC FLASH Twitter
https://twitter.com/MUSICFLASH1

からも 9月29日(土)AM10時~ チケット先行(抽選)を受付ます。

進化し続ける草ケ谷遥海のパフォーマンスをぜひチェックしてくだい!!

Official HP http://harumikusagaya.com

Official Twitter https://twitter.com/xfharumi


〇サカタケント

2014年にオーディションから生まれた10人組エンタテインメント集団「10神ACTOR」。 

現在、福岡を拠点に九州で芝居、歌、ダンス、バラエティとマルチに活躍中。

このグループの坂田隆一郎と山田健登によって結成された派生ユニットが「サカタケント」。

2ndアルバム「CHANGE IS CHANCE」を引っ提げ、九州を飛び出しての初ツアーとなった。

10神ACTOR Official HP http://10jinactor.jp

10神ACTOR Official Twitter https://twitter.com/10jinactor

関連記事

  1. MIYAVI 15th Anniversary Live “N…
  2. RADWIMPS「Human Bloom Tour 2017」を…
  3. AI GINZA SIX・観世能楽堂で『和と洋』の融合を魅せ…
  4. コアラモード.地元・横浜 関内ホールにてツアーファイナル! 秋の…
  5. BAND-MAID 圧巻のパフォーマンスで全国ツアーが開幕!
  6. BANANALEMON『FNO GIRL’S PARTY』スペシ…
  7. MISIA 鹿児島・仙厳園にて世界遺産登録記念LIVEを開催!…
  8. back number Tour Final 沖縄 ライブレポー…

Twitter でフォロー

MUSIC

PAGE TOP