MUSIC

BAND-MAID 世界征服に向け、新バンドロゴ、シンボルマーク解禁

BAND-MAIDが、2018年2月14にメジャー2ndアルバム「WORLD DOMINATION」をリリースすることを発表した。合わせて、アルバムタイトルが意味する“世界征服”に向け、バンドロゴを一新し、今後のBAND-MAIDの象徴となるシンボルマークも公開した。

「WORLD DOMINATION」は、バンド結成当時からの目標である「世界征服」を改めて明確に提示し、その第一歩となる決意に満ちた、BAND-MAIDのターニングポイントとなるアルバムになるとのこと。
併せて、ハードロックを意識した新たなバンドロゴ、“メイドのリボン”と“ハードロック”をイメージし、今後のBAND-MAIDの象徴となるシンボルマークも全世界に向け公開した。


アルバムには、スマッシュヒットを記録した2ndシングル「Daydreaming / Choose me」に収録された「Daydreaming」「Play」の2曲に加え、初の映画タイアップとなった「One and only」等を収録した全14曲が収録される予定で、初回生産限定盤Aには、2017年11月24日に東京新木場STUDIO COASTにて行われた『BAND-MAID お給仕TOUR Autum-Winter 2017
「燃えるの?萌えないの?どっちなの!?」』お給仕映像のBlu-ray、初回生産限定盤Bには同ライブのDVDが付属する。尚、通常盤には、MUCCの20周年記念トリビュートアルバム「TRIBUTE OF MUCC -縁[en]-」への参加楽曲「ハニー」が収録される。

また、本作のリリースに伴って、4月4日より東名阪でのツアー開催と現在廃盤となっているインディーズ1stミニアルバム「MAID IN JAPAN」にインディーズ時代の2曲を加えたリマスタリング盤も新アルバムと同時にリリースされることも発表した。

現在、BAND-MAIDは、国内外で確実にご主人様・お嬢様を増やしており、BAND-MAIDの勢いは留まらない。

“世界征服”への足掛かりとなる今作に注目が集まる。

今後の動向にぜひ注目してもらいたい。

BAND-MAID 
2nd Full Album「WORLD DOMINATION」
2018年2月14日リリース
・初回生産限定盤A (CD+Blu-ray):CRCP-40545/¥5,093+tax
・初回生産限定盤B(CD+DVD):CRCP-40546/¥4,167+tax
・通常盤(CD):CRCP-40547/¥2,685+tax

【収録内容】
<初回生産限定盤>
-CD-
・Daydreaming
・Play
・One and only  を含む全14曲収録予定

-Blu-ray/DVD-
・2017/11/24『BAND-MAID お給仕TOUR Autum-Winter 2017
「燃えるの?萌えないの?どっちなの!?」』Tour Final@東京・新木場STUDIO COASTお給仕(ライブ)映像※15曲収録予定

<通常盤>
CD
・Daydreaming
・Play
・One and only
・ハニー     を含む全15曲収録予定
※「ハニー」は、通常盤のみBonus Trackとして収録予定

BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2018【宣告】
・2018年4月4日(水)愛知・ダイアモンドホール
・2018年4月6日(金)大阪・なんばHatch
・2018年4月13日(金)東京・ZEPP TOKYO

BAND-MAID 1st Album「MAID IN JAPAN」
2018年2月14日リリース
CRCP-40550/¥2,000+tax
【収録曲】
1.Be OK
2.Ever Green
3.KEY
4.By My Tears
5.Knockin’ on your heart
6.Big Dad
7.夜明け前
8.Forward
9.愛と情熱のマタドール ※Bonus Track
10.Summer Drive ※Bonus Track

関連記事

  1. セレイナ・アン ニューシングル『Love & Swee…
  2. GLIM SPANKY STREAMING SHOW 2020 …
  3. King Gnu 井口理 オールナイトニッポン0 パーソナリテ…
  4. 井上苑子、新曲「なみだ」ミュージックビデオ本日公開!
  5. 女王蜂、New Singleを完全生産限定で10/3にリリース
  6. 東京カランコロン企画、ワンマ ソフェスin大阪の最終アーティスト…
  7. KANA-BOON全国ツアー開催決定!!モバイル会員先行~シング…
  8. 「やっぱ自分の気持ちが泣かんと、ギターも泣かんし、人も泣かせられ…

MUSIC

PAGE TOP