LIVE REPORT

ザ・ストライプス タワーレコード渋谷店でライヴ披露!!

6月16日にリリースしたサード・アルバム『スピッティング・イメージ』をひっさげ、フジロックフェスティバルにRED MARQUEE日曜日のヘッドライナーとして出演し、熱いライヴを繰り広げ、最後の夜を盛り上げたザ・ストライプス。

その熱も冷めやらぬ翌日の7月31日、タワーレコード 渋谷店 B1F「CUTUP STUDIO」でアコースティック・ライヴを披露するイベントが開催された。

『スピッティング・イメージ』からシングルとなっている「ビハインド・クローズド・ドアーズ」、「グレイト・エクスぺクテイションズ」他4曲と、デビューEPに収録されている大人気の曲「ブルー・カラー・ジェーン」の5曲を演奏。通常のステージとは違い、ドラムのエヴァン・ウォルシュがキーボードを弾くセットだったため、最初から最後まで息をつく間を与えないような前日のハイテンションなライヴとは趣を変えた、曲をじっくり聴くことができる演奏だった。ベースのピート・オハンロンがハーモニカを担当する「ブルー・カラー・ジェーン」は、レコードやライヴとも違う響きを出し、いい音楽を聴いている実感があった。

彼らはアコースティック・ライヴはほとんど行わない、とQ&Aで聞かれて答えていたので、大変貴重な機会となった。

ザ・ストライプスはこの後いくつかのUK/ヨーロッパのフェスに出演し、10月には今年2回目の全英ツアー、そして11月には5都市を廻る来日公演で帰って来る。

<商品情報>

『スピッティング・イメージ』 発売中

日本盤ボーナス・トラック2曲収録

・日本独自企画デラックス盤:UICR-9039 / ¥2,800+税 / ボーナス・トラック+3曲、紙ジャケ&ポスター封入

・通常盤:UICR-1130 / ¥2,500+税

<ミュージック・ビデオ>

「ビハインド・クローズド・ドアーズ」

「グレイト・エクスペクテイションズ」

アーティスト情報

<来日公演情報>

Japan Tour 2017

広島 11/6(月) Club Quattro

福岡 11/7(火) Drum Logos

名古屋 11/9(木) Club Quattro

大阪 11/10 (金) 梅田Club Quattro

東京 11/13 (月) 渋谷O-EAST

smash-jpn.com

 

関連記事

  1. GLIM SPANKY 自身初の「GLIM SPANKY LI…
  2. OKAMOTO’S ツアーファイナルが超満員御礼にて終幕!
  3. ヒトリエ 自身最多20公演におよぶアルバム「IKI」リリース全国…
  4. GOODWARP、代官山UNITが踊った3rdワンマンで東阪自主…
  5. the peggies マイナビBLITZ赤坂を熱狂させたツアー…
  6. “酸欠少女”さユり 5/19(金) 新宿駅新南改札外「Suica…
  7. GLIM SPANKY オンラインワンマンライブレポート
  8. 「好いとうよ!福岡!」オースティン・マホーン福岡初上陸!

MUSIC

PAGE TOP