LIVE REPORT

電波少女 シークレットツアー東京公演からいよいよスタート!!

11月14日にライブDVDをリリースし、11月18日にデジタルシングル「忌々 –yuyu-」をリリースした電波少女。彼らのシークレットツアーと題した全国6箇所を周るツアーが、11月18日(日)Shibuya WWWXでスタートした。

本公演はチケットソールドアウトという事もあり、会場は期待が高まるファンに埋め尽くされた。

まずはRAqの登場し、その卓越したラップスキルで会場を魅了し熱気は徐々に高まっていく。

次はトップハムハット狂の登場。バックDJは現在活動休止中のFAKE TYPE.の相棒DYES IWASAKI。彼らの楽曲「FAKE STYLE」も披露し、そのサプライズに会場からも大きな声が上がった。

そして3組目には、電波少女の盟友Jinmenusagiの登場。未発表の新曲も披露し、落ち着いたステージパフォーマンスとその立ち振る舞いすべてに会場は虜になった。

いよいよ電波少女の登場。INTROから始まりnicecreamがバク宙で登場すると、一気に会場のボルテージは最高潮に。8月から毎月1日にリリースしているリメイク楽曲から、過去曲、さらにはNIHA-Cのソロ曲までも披露。

もちろんRAq,トップハムハット狂,Jinmenusagiもフィーチャリングで登場し、それぞれが最高のパフォーマンスをすることでHIPHOPの魅力をぶつけた。

この日デジタルリリースをした新曲「忌々 –yuyu-」も披露し、ファンは聞き入った。

約2時間半に及ぶライブも、あっという間と感じさせる濃厚な内容でシークレットツアー初日は幕を閉じた。

今ツアーは各地ゲストの参加が決定している。本日の3ゲストも各地で更に熱いパフォーマンスをしてくれることは間違いないので是非詳細をチェックし足を運ぼう。

PHOTO:RYO HIGUCHI

シークレットツアー

11.18(SUN)東京:Shibuya WWW X [シークレットゲスト]:Jinmenusagi, RAq, トップハムハット狂 a.k.a AO 

11.25(SUN)大阪:北堀江club vijon [シークレットゲスト]:Jinmenusagi 

12.2(SUN)愛知:大須RADHALL [シークレットゲスト]:RAq, 野崎りこん

12.9(SUN)福岡:graf [シークレットゲスト]:トップハムハット狂 a.k.a AO

-追加公演-

12.16(SUN)京都 WORLD KYOTO [シークレットゲスト]glitsmotel(HANG×唾奇)

12.22(SAT)神奈川 F.A.D YOKOHAMA [シークレットゲスト]アサキ, SKOLOR

 

関連記事

  1. ミオヤマザキ 初の海外公演『Japan Expo』で圧巻のステ…
  2. SCANDAL 初の47都道府県ツアー、全53公演を完走!
  3. BLUE ENCOUNT福岡国際センターで「BLUE ENCOU…
  4. BAND-MAID 約4,000人を熱狂させた即完ツアーファイナ…
  5. wacci、2018年の全国ワンマンツアーを発表!
  6. SAWAGI Farewell Tour 2019 SAWAGI…
  7. RADWIMPS「Human Bloom Tour 2017」を…
  8. ザ・ストライプス タワーレコード渋谷店でライヴ披露!!

MUSIC

PAGE TOP