MUSIC

ムーンチャイルド『Voyager』のリリースを発表, 「Cure」を公開

全員がマルチ・プレイヤーのアンバー・ナヴラン、マックス・ブリック、アンドリス・マットソンによって南カリフォルニア大学のジャズ・スクールで結成され、ジャズ・ファンからR&Bリスナーまで魅了する新世代ネオ・ソウル・バンドとして注目を集めるムーンチャイルドが、待望の3rdアルバム『Voyager』のリリースを発表!リード・シングル「Cure」を公開した。70年代のスティーヴィー・ワンダーにインスパイアされたソフトなシンセサイザーとキーボード、甘く爪弾かれるギターの上で、透明感溢れるアンバー・ナヴランの歌声が、別れた恋人を忘れようとしている相手に抱く恋心を歌い上げている。 Moonchild – Cure http://www.beatink.com/Labels/Tru-Thoughts/Moonchild/BRC-549 2012年に1stアルバム『Be Free』を自主リリースし、2014年に〈Tru Thoughts〉からリリースされた2ndアルバム『Please Rewind』が世界的評価を獲得し、新世代の登場で活況を迎えているジャズや、ネオ・ソウル、エレクトロニックのマナーを取り入れた巧みなアレンジメントとキャッチーなリフで一気に注目の的となったムーンチャイルド。これまでにスティーヴィー・ワンダー、ジ・インターネット、ジ・インターネット、ジル・スコットらと共演し、ロバート・グラスパーやホセ・ジェイムズ、ローラ・マヴーラ、ジェイムズ・ポイザー、ジャジー・ジェフ、ナインス・ワンダー、タイラー・ザ・クリエイターまでもが彼らを賞賛。 今作『Voyager』においては、ディアンジェロやハイエイタス・カイヨーテ、またジェシー・ボイキンス三世を手がけるジェレミー・モストの存在が、バンドの音楽的な視野を広げることに重要な役割を果たしたという。レコーディングは、カリフォルニアのレイク・アローヘッドの山荘で行われ、都市から離れたことで、木々に覆われた山脈や、激しく流れ落ちる滝や鳥の歌声に触れ、大自然から受けた影響が作品に染みこんでいる。また現在、リアーナやレディ・ガガ、コートニー・ラヴ、ファレル・ウィリアムズなどを撮影してきた写真家、ミーノ・ペルースが「Cure」のミュージック・ビデオを制作中。 活気に満ちたLAシーンに登場した新世代ネオ・ソウル・バンド、ムーンチャイルド最新アルバム『Voyager』は、6月2日 (金) にボーナストラック2曲追加でリリース!iTunesでアルバムを予約すると、公開された「Cure」がいちはやくダウンロードできる。
abel: Tru Thoughts/ Beat Records artist: MOONCHILD title: Voyager ムーンチャイルド『ボイジャー』 release date: 2017/06/02 FRI ON SALE 日本盤CD BRC-549 : ¥2,200+tax 日本盤特典: ボーナストラック追加収録/解説書・歌詞対訳封入 ご購入はこちら: amazon: http://amzn.to/2nNahBd Tower Records: http://bit.ly/2o1zFVS HMV: http://bit.ly/2oPwnCn 商品情報はこちら: http://www.beatink.com/Labels/Tru-Thoughts/Moonchild/BRC-549

関連記事

  1. YANAKIKUがハチ公を解放!?渋谷発ダンスミュージックが完成…
  2. 凛として時雨、オフィシャルサイトに謎のページが出現。新たなアーテ…
  3. セレイナ・アン『Piece of Me』6月16日に配信リリース…
  4. 【80KIDZ】ダンストラックEP【8O(ハチ・マル)】 連続リ…
  5. Brian the Sun、新曲「Sunny side up(ア…
  6. The Wisely Brothers MV「サウザンド・ビネ…
  7. モーモールルギャバン NEWアルバム「ヤンキーとKISS」の全貌…
  8. MOSHIMO 新作「触らぬキミに祟りなし」トレーラー公開&名古…

Twitter でフォロー

MUSIC

PAGE TOP