LIVE REPORT

Uru 初の福岡ライブ、幻想的なステージで魅了

シンガーのUruが5月27日に都久志会館で、自身初の福岡単独公演を行った。昨年6月のデビュー以降、東京グローブ座2days、大阪森ノ宮ピロディホールと限られた本数のみ行われているUruのライブは、毎回チケットが即日完売しており、この日も10代から50代まで幅広い世代の観客が会場に詰め掛け、Uruの歌声に耳を傾けた。

オーガンジーの白い幕が幾重にも重ねられた荘厳なステージに、楽曲ごとに様々な光の照明が演出された幻想的な空間の中、これまでリリースしてきた楽曲はもちろん、未発表のオリジナル曲に加えて「天体観測」(BUMP OF CHICKEN)や、「明日に架ける橋」(Simon & Garfunkel)、「元気を出して」(竹内まりや)などカバー曲も交え、全20曲を披露。アンコールでは、「この曲の歌詞を書くにあたって自分の中で幸せってなんだろう?とあらためて考えるきっかけになりました」と話し、日常の中にある何気ない瞬間を大切にする事を歌った、

現在ドラマ「フランケンシュタインの恋」挿入歌としてもオンエア中の、6月7日にリリースするニューシングル「しあわせの詩」も発売に先駆けて初歌唱。開場は温かい拍手で包まれた。

次回公演“Uru Live 「Evergreen」”は、9月10日に宮城県トークネットホール仙台で開催される。このライブも即完売が予想されるため、いち早くチケットを入手したい方はニューシングル「しあわせの詩」に、チケット最速先行受付シリアルナンバーが封入されるのでチェックして欲しい。メジャーデビューから1年、独自のスタンスで活動を続けているUru。

デビュー以前にYouTubeのカバー動画をアップし続けてきた時同様に、聞く人の心を優しく包み込むその歌声は、ゆっくりと、しかし着実に、人から人へと伝播して広がり続けている。  
PHOTO:田中紀彦

しあわせの詩 MUSIC VIDEO

【ライブ情報】

Uru Live 「Evergreen」 supported by uP!!!

2017年9月10日(日)

宮城 トークネットホール仙台(仙台市民会館)

開場17:45 開演18:30 

全席指定 4,500円(税込)

<チケット先行受付情報> 

4thシングル「しあわせの詩」購入者様限定封入先行(最速/抽選制)

【受付期間】2017年6月6日(火)13:00〜6月14日(水)23:59まで

【Uru オフィシャルinfo】

HP:http://uru-official.com

Twitter:http://twitter.com/uru_super

facebook:http://facebook.com/uru.singer

blog:http://ameblo.jp/uru-singer-diary

 

関連記事

  1. “酸欠少女”さユり 5/19(金) 新宿駅新南改札外「Suica…
  2. 秦 基博 初の「横浜スタジアム」ワンマンライブ大成功!
  3. ねごと、Creepy Nutsと対バン!「トリガール!」主題歌も…
  4. NICO Touches the Walls、2カ月半におよぶツ…
  5. GLIM SPANKY 日比谷野音 初の野外ワンマンライブ大盛況…
  6. FLOW 恵比寿リキッドルームライブにて15周年イヤーへ突入!
  7. ACIDMAN 20th Anniversary 2man To…
  8. Mrs. GREEN APPLE、東京国際フォーラムホールAにて…

Twitter でフォロー

MUSIC

PAGE TOP