LIVE REPORT

Uru 初の福岡ライブ、幻想的なステージで魅了

シンガーのUruが5月27日に都久志会館で、自身初の福岡単独公演を行った。昨年6月のデビュー以降、東京グローブ座2days、大阪森ノ宮ピロディホールと限られた本数のみ行われているUruのライブは、毎回チケットが即日完売しており、この日も10代から50代まで幅広い世代の観客が会場に詰め掛け、Uruの歌声に耳を傾けた。

オーガンジーの白い幕が幾重にも重ねられた荘厳なステージに、楽曲ごとに様々な光の照明が演出された幻想的な空間の中、これまでリリースしてきた楽曲はもちろん、未発表のオリジナル曲に加えて「天体観測」(BUMP OF CHICKEN)や、「明日に架ける橋」(Simon & Garfunkel)、「元気を出して」(竹内まりや)などカバー曲も交え、全20曲を披露。アンコールでは、「この曲の歌詞を書くにあたって自分の中で幸せってなんだろう?とあらためて考えるきっかけになりました」と話し、日常の中にある何気ない瞬間を大切にする事を歌った、

現在ドラマ「フランケンシュタインの恋」挿入歌としてもオンエア中の、6月7日にリリースするニューシングル「しあわせの詩」も発売に先駆けて初歌唱。開場は温かい拍手で包まれた。

次回公演“Uru Live 「Evergreen」”は、9月10日に宮城県トークネットホール仙台で開催される。このライブも即完売が予想されるため、いち早くチケットを入手したい方はニューシングル「しあわせの詩」に、チケット最速先行受付シリアルナンバーが封入されるのでチェックして欲しい。メジャーデビューから1年、独自のスタンスで活動を続けているUru。

デビュー以前にYouTubeのカバー動画をアップし続けてきた時同様に、聞く人の心を優しく包み込むその歌声は、ゆっくりと、しかし着実に、人から人へと伝播して広がり続けている。  
PHOTO:田中紀彦

しあわせの詩 MUSIC VIDEO

【ライブ情報】

Uru Live 「Evergreen」 supported by uP!!!

2017年9月10日(日)

宮城 トークネットホール仙台(仙台市民会館)

開場17:45 開演18:30 

全席指定 4,500円(税込)

<チケット先行受付情報> 

4thシングル「しあわせの詩」購入者様限定封入先行(最速/抽選制)

【受付期間】2017年6月6日(火)13:00〜6月14日(水)23:59まで

【Uru オフィシャルinfo】

HP:http://uru-official.com

Twitter:http://twitter.com/uru_super

facebook:http://facebook.com/uru.singer

blog:http://ameblo.jp/uru-singer-diary

 

関連記事

  1. MACO『今日もあなたに恋してます TOUR 2017』ファイナ…
  2. Czecho No Republic、大阪城音楽堂ワンマン大成功…
  3. 井上苑子、初の中野サンプラザ大成功! 新曲 「スタート!」You…
  4. FLOW 恵比寿リキッドルームライブにて15周年イヤーへ突入!
  5. ACIDMAN 20th Anniversary 2man To…
  6. SCANDAL 初の47都道府県ツアー、全53公演を完走!
  7. ジャミロクワイ、リベンジ来日公演に8,000人が沸いた!
  8. RADWIMPS「Human Bloom Tour 2017」を…

Twitter でフォロー

MUSIC

PAGE TOP