LIVE REPORT

片平里菜 新曲「愛のせい」Lyric Videoを公開!

片平里菜が10月29日(日)に、大阪Zepp Nambaにて<ライブハウスツアー2017-2018>をスタートさせた。同ツアーはライブハウスを中心とした全国10都市10会場で大規模に開催される。初日を迎えたこの夜も、彼女を待ちわびていたファンで場内は埋め尽くされ、歓喜に満ち溢れていた。ライブでは代表曲「女の子は泣かない」「なまえ」、12月20日(水)にリリースするアルバム「愛のせい」に収録される予定の新曲を披露する等、終始大歓声の中ライブは終了した。
加えて、 “愛してしまえば 裸になる”という衝撃のフレーズから始まるアルバムタイトルトラック「愛のせい」のLyric Videoが彼女のオフィシャルYouTubeチャンネルに公開された。スロー再生を駆使したインパクト抜群のLyric Videoはthe band apart、04 Limited Sazabys等のMVを手がける青木亮二が監督を務めた。公開に合わせて、Apple Music、Spotify、dヒッツ等でストリーミング配信もスタート。YouTubeはShort Ver.となっているため、楽曲の全貌は主要音楽配信サイトで今すぐチェックしよう。
また、音楽配信サービスSpotifyの全面協力を受けてSpotify×片平里菜がタッグを組んだ楽曲シェアキャンペーンが決定した。
Spofity「バイラルトップ50(日本)」に「愛のせい」がチャートインした場合、アルバム収録曲の新曲の弾き語り動画を公開するというもの。
更にSpotifyから楽曲シェアをする際、ハッシュタグ「#愛のせい」を付けてTwitterに投稿すると、「20名限定プレミアム弾き語り生声ライブ」が抽選で当たるというスペシャルな企画も実施。是非、この機会にキャンペーンに参加しよう。
撮影:日吉”JP”純平
 
■「愛のせい」Lyric Video(Short Ver.)
 
■音楽配信サイトリンク
Apple Music 
Spotify 
LINE MUSIC 
■【Spotify × 片平里菜】「愛のせい」リッスン&シェアキャンペーン!
音楽配信サービスSpotifyと片平里菜がタッグを組んだ楽曲シェアキャンペーンが決定した。
Spofityの「バイラルトップ50(日本)」に先行配信中の「愛のせい」がチャートインした場合、アルバム収録曲の新曲弾き語り動画を公開!
Spotifyからの楽曲SNSシェア回数がチャートインに大きく影響するので、本日から11月12日までの期間中沢山のシェアをしよう。
更にSpotifyから楽曲シェアをする際、ハッシュタグ「#愛のせい」を付けてTwitterに投稿すると、「20名限定プレミアム弾き語り生声ライブ」が抽選で当たるというスペシャルな企画も実施。奮ってご応募しよう。
※先行配信中の「愛のせい」をSpotifyからシェアの際 #愛のせい をつけて投稿。
※複数回の楽曲シェアもそれぞれ1回とカウントされます。どんどんシェアしよう。
※当選者はSpotifyからDMでお知らせいたしますので、Spotify Japan 公式Twitterアカウント (@SpotifyJP) を必ずフォローをお願いいたします。
 
■発売日 12月20日(水)
・アルバムタイトル「愛のせい」
・価格 3000円+税
・品番 PCCA-04605
・仕様 初回プレス分は数量限定生産の特殊パッケージ仕様。 初回封入特典:弾き語りコード譜
・内容「愛のせい」「結露」「なまえ」「lucy」を含む全11曲を収録予定。
・予約/先着購入特典「愛のせい」オリジナルギターピック全6種
TOWER RECORDS Ver. / HMV Ver. / TSUTAYA RECORDS Ver. / 新星堂・WonderGoo Ver. / Amazon  Ver. / 応援店  Ver.
 
■片平里菜「愛のせい」発売記念弾き語りミニライブ&サイン色紙お渡し会
・12月20日(水)20:00(集合19:30)
タワーレコード新宿店 7F
※ご予約者優先で、タワーレコード新宿店、渋谷店にて12/20発売(12/19入荷)片平里菜「愛のせい」(PCCA-4605)をお買い上げいただいた方に、先着順で「整理番号付イベント参加券」を差し上げます。
 ・12月21日(木)19:00(集合18:30)
タワーレコード梅田NU茶屋町店
※ご予約者優先で、タワーレコード梅田NU茶屋町店、梅田大阪マルビル店、難波店にて12/20発売(12/19入荷)片平里菜「愛のせい」(PCCA-4605)をお買い上げいただいた方に、先着順で「整理番号付イベント参加券」を差し上げます。
 
その他イベントの詳細は片平里菜のオフィシャルHPをチェック
 
■ライブハウスツアー2017-2018
■2017/11/11(土) 仙台Rensa
open 17:00 / start 18:00
(問)キョードー東北/022-217-7788
■2017/11/25(土) 広島クラブクアトロ
open 17:00 / start 18:00
(問)夢番地広島/082-249-3571
■2017/11/26(日) 高松DIME
open 17:00 / start 18:00
(問)DUKE高松/087-822-2520
■2017/12/09(土) 札幌PENNY LANE
open 17:00 / start 18:00
(問)SMASH EAST/011-261-5569
■2017/12/16(土) 福岡Drum Logos
open 17:00 / start 18:00
(問)キョードー西日本/092-714-0159
■2017/12/23(土) 郡山HIP SHOT JAPAN
open 17:00 / start 18:00
(問)キョードー東北/022-217-7788
■2018/01/06(土) 名古屋ダイアモンドホール
open 17:00 / start 18:00
(問)サンデーフォークプロモーション/052-320-9100
■2018/01/13(土) 金沢AZ
open 17:00 / start 18:00
(問)キョードー北陸チケットセンター/025-245-5100
■2018/01/20(土) Zepp DiverCity
open 17:00 / start 18:00
(問)H.I.P./03-3475-9999

関連記事

  1. 【JUON】 2017年3月8日(水)東京 渋谷TSUTAYA …
  2. back number Tour Final 沖縄 ライブレポー…
  3. Czecho No Republic、大阪城音楽堂ワンマン大成功…
  4. 新ドラマー石川ミナ子を迎え 新体制Drop’s の初ワンマンライ…
  5. 平井堅 夏の恒例LIVE 七夕Ken’s Bar 4年ぶりの屋外…
  6. Suchmosが全国ツアーファイナル公演で 新レーベル『F.C.…
  7. 空想委員会 中野サンプラザで「僕史上、最高に幸せなツアー」を完走…
  8. GOODWARP、代官山UNITが踊った3rdワンマンで東阪自主…

Twitter でフォロー

MUSIC

PAGE TOP